革職人日記~渾身の力作編~

レザークラフトを始めたきっかけは・・・

名刺入れが必要になって、
色々探したけど・・・
なかなかお気に入りに巡り会えなくて、
”自分で作れないかな?”
と思ったことだった。

そんなさとまるも、徐々にレザークラフトの
職人度を上げ(たつもり)・・・

ついに、これを作ってしまった!!!

画像


じゃじゃーん、二つ折り財布!!

レザークラフトを始める前は、
財布を自分で作ることが出来るなんて、思ってもいなかったけど・・・。


できちゃった


1から全部、自分で作った財布♪

もちろん、阿部革工房の大先生お二方に手取り足取り教えてもらったからできたことだけど(いつもありがとうございます!!)・・・。
作るのに4カ月くらいかかったけど・・・。
部品も、縫うところも、重ね合わせる部分も多くて、かなりかなり苦労したけど・・・。

なんとか無事に完成しました♪

でも、実はこの財布、かなり前に完成していて、
もう半年近く使用してるかな…

今は、こんなんなってます

画像


時を経て、日々の生活のなかで荒い扱いをされ、、
本当は黄色の財布なのに、見せた人からは、
”キャメルの財布”と言われたりもした

でも、私の手から、ラクダ色の何かが出てるってわけでは決してなく・・・
これが、革製品のエイジングってものなのです。

ブランドものの財布って訳でもないし、
ポケットがいっぱいついてて超機能的!!ってわけでもないけど・・・

自分で作った革製品は、そういうものとは全く違う価値がある♪

世界に一つだけの自分財布~♪

めっちゃ愛着持って使ってます♪



この記事へのコメント

ayumi
2012年03月20日 12:50
さとまる職人も、キャリアを積んで、最近は型紙まで自分で起こせるようになって・・・うるうる
作りたいものが明確で、いつも目標を持っていて素晴らしいです。
今、取り掛かったパスケースの仕上がりもたのしみ~
2012年03月20日 22:14
ayumiさん、あたたかいコメント、ありがとうございます
型紙は、まだまだ勉強しなくちゃですね、まずはCADから・・・
作りたいものがはっきりしすぎてて、わがままばっかり
聞いてもらっている面もあり・・・
パスケースがどんなふうに仕上がるか、自分も楽しみにしてます

この記事へのトラックバック